当社について

About

当社について

社会的基盤の変化に柔軟に対応できる企業を創造します。

中国の仏教書、禅宗の語録である著書『碧巌録(へきがんろく)』には、「三級浪高魚化龍 癡人猶汲夜塘水」という言葉があります。

この言葉が意味するのは「いつまでも同じ場所に魚がいるとは限らない」ということです。変化を恐れず、魚がいる場所を模索し続け、あらかじめ網を仕掛けておくことが大切なのだと考えさせられる一節です。

今、社会は大きく変化してきています。
自由主義経済による貿易が基盤にあったグローバル化が、インターネットの席巻により“基盤そのもの”が変化せざるを得なくなり、もはや“グローバル”と“ローカル”の対立関係はなくなってきています。

このような“経済的基盤の変化”に柔軟に対応できる企業こそが、これから先の“社会的リーダー”になるということは間違いないでしょう。当社では、貴社が社会的リーダーとして豊かな未来を切り拓いていけるよう、経営コンサルティングや社員個人の教育およびコーチングや講演を行っています。

Coach

コーチ紹介

所長

高柳 昌人(向龍 昇人)

Takayanagi Masato(Kouryu Syojin)

1954年、富山県出身。幼い頃から仏教が身近にあったこともあり、コーチングを受けたクライアントからは「仏教色が強くある」と感想を寄せられることが多々ある。“自分自身で「自分軸」を形成し、気づきを得て行動につなげていけるよう導く”という点では、コーチングも仏教も同じだと考える。「自分軸」は、さまざまな経験を積んで得た「知識の集合」を「智慧」へと変化させることで得られるもの。コーチングを通して「自分軸」を定め、社員とお客様、社員同士、お客様同士の結び付きを固め、“絆”にまで高めていくことを目指している。

▼著書の執筆・出版
(著者ペンネーム:向龍 昇人)

『クマさんの「接包」コーチング』2018年 幻冬舎
『季語と色で知る七十二候~日の本 歳時記エッセイ~』2020年 幻冬舎
著書の概要はこちら

Info

会社概要

住所
〒259-1322
神奈川県秦野市渋沢1868-2
電話番号
050-5480-3341
受付時間
09:00~17:00
定休日
土日祝日
アクセス
小田急小田原線「渋沢駅」徒歩約16分

ページの先頭へ